組織再編支援事業(社内アセスメント)

社内アセスメントは、アセスメントセンターを、現有社員に実施する取り組みです。

社内アセスメントは、顧客企業様の既存社員を、丸1日かけてアセスメントします。

社内アセスメントへの参加メンバーは、実施会社の目的や意図に沿って選ばれます。アセスメントは、「3種の演習+ふりかえり」の研修スタイルで実施されます。

長時間にわたっての行動情報収集が可能になり、アセスメントの精度が高まります。

被験者の「強み」(可能性)と「弱み」(リスク)が浮かび上がり、言語化されます。

各被験者の詳細な能力情報がフィードバックレポートにまとめられ、提供されます。

結果として

科学的な根拠を伴う豊富な能力情報が、適材適所の合理的実現を可能にします。

当社における社内アセスメントの主な実施例


現職の管理職全員に実施して、各管理職の適性の精査に活用する

人事等級の昇級審査の一環として実施される

全社能力マップを作成するため、社員全員に実施する

若手社員に実施し、管理職への早期登用に向けた情報を収集する

※監督職や管理職への昇格候補者に実施してマネジメント適性を確認する(実施企業多数)

実施についてのQ&A


Q.具体的にどんなことをやるのですか?

「グループ討議」「面接演習」「インバスケット」を実施しますが、それぞれの演習を振り返るためのセッションや講義を付帯させます。

Q.所要時間は?

実働約8時間です。1時間の昼食休憩を挟みます。

Q.1回(1日)で可能な実施人数は?

4名~12名です。

Q.実施料金は?

お1人様につき、
165,000円 (税込)