• 口の重い人を軽視する文化

    アセスメントのグループ討議を観察するアセッサーにとって、「あまり発言しない人をどう捉えるか」は、永遠のテーマです。アセッサーはどうしても「発信」という行動を求めます。発信には言語情報がついてくるからです。「言語に踊らされ

    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 「内向」と「外向」を繰り返す人を探せ

    人は、頭の中で概念化のような複雑な情報処理を行っている時、外からの刺激を絶ってそこに集中しなくてはなりません。この時の「意識が全て自分の中に向かっている状態」が「内向」です。アセスメントのグループ討議で、「内向」の状態に

    0
    概念化能力開発研究所株式会社