ひとを観て、ひとを想う、ひとしごとな日々

  • 心に寄り添う

    昔、ある会社で課長をしていたころ、自分の部下を含む若手社員が、某研修会社の実施するアセスメント研修を受講することになりました。わが国でも大手企業を中心にやっとアセスメントセンターの導入が進み始めた時期でした。多くのコンサ

    Read more
    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 口の重い人を軽視する文化

    アセスメントのグループ討議を観察するアセッサーにとって、「あまり発言しない人をどう捉えるか」は、永遠のテーマです。アセッサーはどうしても「発信」という行動を求めます。発信には言語情報がついてくるからです。「言語に踊らされ

    Read more
    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 「内向」と「外向」を繰り返す人を探せ

    人は、頭の中で概念化のような複雑な情報処理を行っている時、外からの刺激を絶ってそこに集中しなくてはなりません。この時の「意識が全て自分の中に向かっている状態」が「内向」です。アセスメントのグループ討議で、「内向」の状態に

    Read more
    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 芝大門あたり【復刻版】ー2009年11月17日公開ー 

    明日から「二週間で社内アセスメント五本」の強行軍が始まる。今週はアセスメント会場に近い「芝パークホテル」に宿泊する。   このホテルは東京タワーに近い。僕は東京タワーが大好きで、自然とそこに吸い寄せられる傾向が

    Read more
    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • イメージトレーニング【復刻版】-2009年9月23日公開-

    おっさんラグビーの不惑倶楽部から怪我で足が遠のき早二年である。その間に僕のパンツの色も紺に変わり(数えの四十代…白、五十代…紺)、試合の消息などのメールも途絶えていた。最近、ある先輩の気遣いでまたメーリングリストに入れて

    Read more
    0
    概念化能力開発研究所株式会社