Archive for 1月, 2016

  • 時間泥棒

    新卒採用の「会社説明会」が終了し、参加した学生達が出口に向かい始めるタイミングで、「質問があるんですけど…」と開催企業の社員さんをつかまえる学生が、毎回必ず何人かは現れます。   「説明会の終わり際」は、運営す

    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 他人に興味を持たない人

    ドトールなどで移動の合間に書き物をすることが多い私ですが、基本的に集中力が無いので、大抵、「休憩の合間に仕事をする」といった具合になります。その「休憩中」に、ただただ何もせず、「目を開けたまま眠る」のが好きなのですが、た

    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 心に寄り添う

    昔、ある会社で課長をしていたころ、自分の部下を含む若手社員が、某研修会社の実施するアセスメント研修を受講することになりました。わが国でも大手企業を中心にやっとアセスメントセンターの導入が進み始めた時期でした。多くのコンサ

    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 口の重い人を軽視する文化

    アセスメントのグループ討議を観察するアセッサーにとって、「あまり発言しない人をどう捉えるか」は、永遠のテーマです。アセッサーはどうしても「発信」という行動を求めます。発信には言語情報がついてくるからです。「言語に踊らされ

    0
    概念化能力開発研究所株式会社
  • 「内向」と「外向」を繰り返す人を探せ

    人は、頭の中で概念化のような複雑な情報処理を行っている時、外からの刺激を絶ってそこに集中しなくてはなりません。この時の「意識が全て自分の中に向かっている状態」が「内向」です。アセスメントのグループ討議で、「内向」の状態に

    0
    概念化能力開発研究所株式会社